練馬の弁護士による離婚相談

弁護士紹介 Lawyers introduction

弁護士 戸谷 景

第二東京弁護士会所属(登録番号:41231)

 

弁護士戸谷景

1976年生まれ、東京都出身
私が弁護士を志したのは、28歳のときでした。
問題解決、紛争解決のプロセスに関わりたいという思いからでした。それから借金をして大宮のロースクールに通い、3年後に無事司法試験に合格して、平成21年の暮れに弁護士登録(第二東京弁護士会)しました。20代の頃から現在に至るまで、練馬区とそのお隣の埼玉県を転々として暮らしています。晴れて弁護士となった後、平成29年に当事務所を立ち上げるまでは、都心部にある法律事務所で執務していました。前事務所では、一般民事、家事、刑事、企業法務と、幅広い分野のさまざまな事件を取り扱いました。事件類型として一番多かったのは、離婚事件です。前事務所での十分な実務経験が、弁護士という仕事をしていくうえでの拠り所、貴重な財産となっています。

弁護士を志したときから、いつかは自分の事務所を立ち上げたいと考えていましたが、弁護士稼業8年目を迎えていよいよその機運も高まり、地縁のある練馬区にて当事務所を開設するに至った次第です。


趣味 スキューバダイビング

愛犬を連れて、伊豆、八丈島、沖縄などで潜っています(潜るのは人間だけです、念のため)。
国内でしか潜ったことがありませんが、いつか海外のダイビングクルーズにも挑戦したい。
さすがに海外には愛犬を連れていけないので、実現は難しいかもしれませんが。

スキューバダイビング
スキューバダイビング
スキューバダイビング
スキューバダイビング

好きな食べ物

蒙古タンメン中本本店(板橋区)の冷やし味噌やさい(トッピングは納豆)
瑞山(朝霞市)の激辛つけそば(トッピングは海苔)、あぶりチャーシュー丼、たまにローストビーフのあえそば
濃菜麺井の庄(練馬区)の濃菜つけ麺、辛辛濃菜つけ麺(いずれもトッピングはチーズと生ニンニク)



ロースクール時代の友人のすすめで、練馬区のつけめん屋さんにて初めてつけめんを食して以来、ずっとつけめん派です(その初めての店は、ずいぶん前に閉店してしまいました)。
これまでいろいろなつけめんを食べ歩き、最終的に上記3店舗に落ち着きました。
週に2、3回は、これらの店のいずれかでつけめんを食しています。
同じメニューでも、日によって微妙に味が違う(当たり外れがある)のは本当に不思議です。食は深いですね。

離婚相談者へのメッセージ

ほとんどの人にとって、離婚は人生の一大事のひとつです。

離婚問題の当事者は、解決に至るまでに相当なエネルギーを費やすことになります。
腹が立つことも、悔しいことも、納得できないことも、たくさん起こるでしょう。



離婚問題に関与する弁護士の役割は、法的な知識や経験に基づく事件の見込みを踏まえ、依頼者にとってできるだけ有利な条件を獲得するということだけなく、相手方や裁判所との間の盾となり緩衝材となって、依頼者の負担やストレスをできるだけ軽減することにもあると考えています。

われわれが間に入ることで、少しでも心の余裕を取り戻していただけたら幸いです。

調停も裁判もなんとか自分ひとりで対応したいという方も、もちろん応援します。
何かわからないことがありましたら、ぜひ法律相談を利用してください。具体的な状況をお伺いし、できる限りのサポートをします。

Contact us

法律相談のご予約はこちら

03-5946-9973

受付時間/平日9:30〜18:30(土日応相談)

初回相談無料※延長30分5,000円

練馬法律事務所(第二東京弁護士会所属)

〒176-0001
東京都練馬区練馬1-1-12 宮広ビル3階

大江戸線 練馬駅徒歩1分

離婚に関する質問はお気軽に
お問い合わせください。Contact us

03-5946-9973 受付時間/平日9:30〜18:30(土日応相談)

メールでのお問い合わせ

練馬法律事務所 (第二東京弁護士会所属)

〒176-0001 東京都練馬区練馬1-1-12 宮広ビル3階

アクセスAccess

練馬法律事務所 (第二東京弁護士会所属)

〒176-0001 東京都練馬区練馬1-1-12 宮広ビル3階